トップページ > 挨拶 > 沿革

 

 
 

理事長兼院長

 

池端 幸彦

当院は昭和34年、福井県越前市南部の王子保(おうしお)地区(旧南条郡王子保村)に池端病院として開業
昭和40年に30床の病院を移転新築し、平成2年には医療法人池慶会(ちけいかい)に改組いたしました。
  • 地域に信頼され愛される病院
  • 地域に根差したかかりつけ病院
  • 常に考え学び向上心を持ち続ける病院
  • 上記の3つの理念を『院是』として、乳幼児から超高齢者を対象として一次救急から生活習慣病をはじめとす
    る慢性期疾患、更に予防医学、がん、認知症に至るまで幅広く地域医療に取り組んでいます。
    また入院施設は小規模ながら、高齢者を中心に医療保険と介護保険の2種類の保険に対応した療養病床(
    比較的医療ニーズの高い患者様の療養を中心とした病床)で運営され、ある程度の救急機能を維持しつつ在
    宅医療機能を発揮するために、在宅介護支援センター、地域包括支援センター、通所リハビリテーション(デイ
    ケア)、通所介護(デイサービス)、訪問看護、訪問介護、訪問リハビリテーション、居宅介護支援事業所、認
    知症対応型通所介護(認知症ケアに特化したデイサービス)等を順次開設、理学療法、作業療法、言語聴覚
    療法の各リハビリ施設基準を取得して、保健・医療・介護の複合体として一体的に質の高いサービスを提供す
    ることを目標としています。さらに平成18年には最新型のマルチスライス全身CTスキャンを導入し、診断能力
    向上に威力を発揮しております。
    今後はこれまで力を入れてきた糖尿病を中心に増加の一途をたどるメタボリックシンドローム対策、新しい医
    学分野でもあるアンチエイジングにも積極的に取り組んで参ります。昨今、医療介護の環境はますます厳しく

    なる状況ではありますが、「地域の皆様が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる」ために、90余名の

    職員一同、日夜努力して参ります。
    今後とも何卒宜しくご指導ご鞭撻の程、お願い申し上げます。


    昭和34年 6月

        池端医院 開設(6床 池端昭夫院長)

    昭和40年 4月

        池端医院増築(19床)

    昭和49年12月

        池端病院として新築移転(30床)

    平成元年 5月

        池端病院増改築(手術室・患者食堂等)

    平成2年12月

        訪問看護を開始

    平成3年12月

        入院医療管理(U) 認可(18床)

    平成4年4月

        入院医療管理(T) 認可(30床)

    平成4年12月

        特別管理給食を導入

    平成6年4月

        (新)入院医療管理(T) 認可

    平成6年12月

        池端病院北棟増築(デイケア室・リハビリ室等)

    平成7年1月

        老人デイケア(U)開始、理学療法施設基準(U) 認可

    平成7年11月

        おうしお在宅介護支援センター 開設(個人病院では全国初)

    平成9年8月

        医療法人池慶会 池端病院 開設

    平成11年1月

        しくら訪問看護ステーション 開設

    平成11年4月

        療養型病床群(準完全型) 認可

    平成11年7月

        しくらケアプランステーション 開設

    平成12年4月

        しくらヘルパーステーション 開設

    平成13年4月

        作業療法施設基準(U) 認可

    平成14年6月

        言語聴覚療法施設基準(U) 認可

    平成16年10月

        通所介護「しくらデイ明日花」 開設

    平成20年4月

        認知症型通所介護「ひなたの家」 開設

     ページの上に戻る |

     トップページに戻る

     

     

    All contents of this website copyrighted (C) Ikebata Hospital