タバコを真剣にやめたいと思っている方は、公的医療保険を使って治療を受けることができます。
 
禁煙治療の適用となる方
  自ら喫煙したいと強く思っている
  ニコチン依存診断テストで5点以上
  喫煙年数×1日の本数=200以上
  初めて禁煙治療を受ける
  前回の禁煙治療から1年以上経過している
  治療方法に関して納得し承諾が得られる方
 治療は5回まで保険が適用されます。その間に禁煙治療を行っていきます。

 

主な治療方法

 主な治療方法としてニコチンパッチの使用やニコチンを含まないお薬(バレニクリン:チャンピックス)を使っていきます。
 ・どのような治療を行っていくかについては患者さまと相談しながら決めていきます。
 ・治療期間は約2〜3ヶ月程度となります。

※診察は予約が必要となりますので池端病院外来まで連絡下さい。

治療のおおまかなフロー

治療前の問診

禁煙治療のための条件確認(初回診察時に行います)

初回診療

 ・診察
 ・呼気中の一酸化濃度の測定
 ・禁煙の実行、継続に向けてのアドバイス

 ・禁煙補助薬の処方           等

再診1回目  (約2週間後)
再診2回目  ( 4週間後)
再診3回目  ( 8週間後)
再診4回目  ( 12週間後)

 

 

 

 

 ページの上に戻る |

  トップページに戻る

All contents of this website copyrighted (C) Ikebata Hospital